越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館
「段十ろう」

パブリックスペース十日町市、新潟県2017

越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館
「段十ろう」

パブリックスペース十日町市、新潟県2017

事業主 新潟県十日町市
設計デザイン 株式会社 梓設計
アーティスト 髙橋 匡太、ジョゼ・デ・ギマランイス
“まち”と“ひと”をアートでつなぐ にぎわいの拠点

「段十ろう」は、十日町市の芸術・文化の振興を目的とした文化ホールと公民館の複合施設です。地元の伝統工芸である着物を思わせる美しい色合いの光の作品や、雪どけとともに色とりどりの生命が輝く「越後妻有の春」をイメージして制作された緞帳や彫刻をお楽しみいただけます。訪れた人々が地域の魅力に触れ、愛着を感じられるような空間をアートで演出しました。
パブリックスペースOther Works

More

アートワーク事業について

大型施設におけるモニュメントアート、ビジネスのためのインテリア・アートから、個人的な空間づくりやコレクションのお手伝いまで様々なアートワークのご用命にお応えいたします。

More

仕事の流れ

アート空間のコンセプト作りから、アーティストへの制作依頼、維持管理計画、広報活動への活用提案とカタログ・パンフレットの制作まで、アートワークに関するあらゆる業務を行います。

More