ABOUT

企業理念

アートフロントギャラリーは、美術全般に関わる会社です


その目的とするところは、作品のもつ時代精神、未来への予感に寄り添い、美術を広く国際的な観点で捉え、深く社会的な場で展開することにあります。それは美術を通して世界のあらゆる地域を理解することができる、美術を通してかすかに発せられる人間の意思を知ることができるという信念を持つからです。


美術作品の定位は、時を経た検証と国際的な同時代性のなかで量られると考え、その観点から作品を選択していきます。


空間環境の変化と生活スタイルの変化に正面から取り組み、美術を開発事業、生活空間のなかに的確に活かします。


私たちは、全国の各地域との交感を大切に考えています。地球環境を守ることは、それぞれの故郷ひとつひとつがかけがえのない宇宙であるという考えから生まれると思うからです。



私たちのビジネスのモットーは
・良質な作品の発掘と提供
・丹精こめた制作
・空間との調和
・公正な取引 
です。

会社概要

会社名

株式会社アートフロントギャラリー

本社住所

〒150-0033東京都渋谷区猿楽町29番18号

TEL:03-3476-4868/FAX:03-3476-4874

設立

1982年11月17日

代表

北川フラム[代表取締役会長]

奥野惠[代表取締役社長]

社員数

50名

<関連組織>

株式会社 現代企画室LINK

NPO法人 越後妻有里山協働機構LINK

NPO法人 瀬戸内こえびネットワークLINK

沿革

1971

東京芸術大学の学生・卒業生を中心に「ゆりあ・ぺむぺる工房」発足(渋谷区桜ヶ丘)展覧会やコンサート、演劇の企画・制作に関わる。

1977

「現代美術のパイオニア展」企画・運営。

1978

「ガウディ展」を全国11ヶ所で開催(~79年)。後のガウディブームの下地をつくる。

1979

版画企画ギャラリー「アートフロント」設立。

1980

「子どものための版画展」を中学校を中心に全国77校で開催(~82年)。

北川フラムが出版社・現代企画室の経営権を引き継ぐ。

1982

株式会社アートフロントギャラリー設立。

1984

代官山ヒルサイドテラスに、企画画廊「ヒルサイドギャラリー」を開設。

川俣正「工事中」を開催するが、2週間で撤去。

音楽プロダクション「アートフロントプロデュース」設立。(99年以降別会社へ移譲)

1988

ユネスコ(在パリ)の要請により、「アパルトヘイト否!国際美術展」日本開催の窓口となる(全国194ヶ所巡回、約38万人が来場。90年まで)。

韓国での開催もコーディネート(1991年)。

1991

クリスト「アンブレラ日本―アメリカ合衆国1984-1991」プロジェクトに参画。

1992

代官山ヒルサイドテラスに総合移転。

1994

アートプランニングした「ファーレ立川」(立川米軍基地跡地の再開発)が竣工。

1997

ヒルサイドテラス30周年記念展覧会(「フランス文化省パブリックアートプロジェクトの記録」日本展、ブルガリア文化フェスティバル、ガウディ展他)の企画・コーディネート(ヒルサイドテラスは98年度メセナ大賞を受賞)

「ファーレ立川」展を台湾10都市、ソフィア(ブルガリア)、プラハ(チェコ)で開催(~1999年)

1988

「ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション」企画・運営(~現在)

1999

「代官山インスタレーション」展 企画・コーディネート(~2013年)

日本・ポーランド国交樹立80周年記念「ショパン ポーランド・日本展」企画・コーディネート

2000

第1回「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」企画・コーディネート(~現在)

総合ディレクターを北川フラムが務める。

2000

代官山同潤会アパート再開発「代官山アドレス」アートコーディネート

2001

EU各国大使館の要請を受け「日本・ヨーロッパ建築の新潮流」事務局(2004年より「ヨーロッパ・アジア・パシフィック建築の新潮流」に拡大)。東京、欧州文化首都等17都市で開催(~2011年)

2003

アボリジニ現代美術展「精霊たちのふるさと」コーディネート(越後妻有、東京、釧路巡回)

2004

「日本におけるドイツ年:ドイツデザインプロジェクト」事務局

2005

第1回「安養パブリックアートプロジェクト」(韓国)に協力。

2007

「ザ・ペニンシュラ東京」アートコーディネート。以後、ラグジュアリーホテルのアート計画を多数受注。

2008

「パークハイアット上海」アートコーディネート。以後、中国各地のホテルのアート計画を多数受注。

代官山ヒルサイドテラス「クラブヒルサイド」の文化プログラムの企画コーディネート(~現在)。

2009

「水都大阪2009」のアートコーディネート

「渋谷ヒカリエ・クリエイティブスペース8」コンサルティング(~現在)

2010

ヒルサイドギャラリー及びアートフロントグラフィックスを統合し、「アートフロントギャラリー」に改称

第1回 瀬戸内国際芸術祭のアートコーディネート(~現在)

2012

「代官山T-SITE」のアートコーディネート。ANJINの企画展示(~現在)。

2013

「市原湖畔美術館」オープン。建物リノヴェーション・コンペから関わり、指定管理者として企画・運営(~現在)

アートフロントギャラリー中国法人設立(-2018年9月 現地法人に事業譲渡)

2014

第1回 いちはらアート×ミックス(千葉県市原市)のアートコーディネート

2016

東アジア文化都市2016奈良市「古都祝奈良—時空を超えたアートの祭典」。蔡國強「船をつくる」はじめ8つの社寺等でのアートプロジェクトを企画・コーディネート。

第1回「瀬戸内アジアフォーラム」の企画・コーディネート(~現在)

2017

第1回 北アルプス国際芸術祭(長野県大町市)のアートコーディネート(~現在)

第1回 奥能登国際芸術祭(石川県珠洲市)のアートコーディネート(~現在)

2018

磯辺行久記念「越後妻有清津倉庫美術館」の企画・運営

2019

「上海都市空間芸術祭」(芸術監督:北川フラム)のアートコーディネート

「ヒルサイドテラス50周年記念事業」企画・コーディネート

ガウディ展(1978)

子どものための版画展(1980)

アパルトヘイト否!国際美術展(1988-1990)

ファーレ立川(1994)

主な受賞歴

(アートフロントギャラリーが関わったプロジェクトに対して)

ファーレ立川

住宅・都市整備公団総裁表彰(1995)

94年度日本都市計画学会計画設計賞(1995)

日本建築美術工芸協会特別賞(1995)

平成8年度都市景観大賞景観形成事例部門(1996)

夢メッセみやぎ

平成9年度都市景観大賞景観形成事例部門(1997)

代官山ヒルサイドテラス

メセナ大賞98大賞(1998)

大地の芸術祭

ふるさとイベント大賞/総務大臣表彰(2001)

東京クリエイション大賞アートシーン創造賞(2002)

地域づくり総務大臣表彰(2004)

第7回オーライ!ニッポン大賞グランプリ/内閣総理大臣賞(2009)

地域づくり表彰/国土交通大臣賞(2010)

文化庁長官表彰/文化芸術創造都市部門(2011)

グッドデザイン賞/金賞・経済産業大臣賞(2018)

第11回観光庁長官表彰(2019)

袋井市愛野駅周辺整備事業

SDA賞優秀賞(2001)

JRタワーアート計画

ブルネル賞(2005)

瀬戸内国際芸術祭

「第15回ふるさとイベント大賞」選考委員特別賞(2010)

第4回海洋立国推進功労者表彰(2011)

第1回ジャパン・ツーリズム・アワード大賞(2015)

ART SETOUCHI

グッドデザイン賞(2018)

アジア都市景観賞(2018)

市原湖畔美術館

One Show Identity Design Gold Pencil (2014)

ADC賞(2014)

第18回CSデザイン賞 グランプリ (2014)

第48回SDA賞 サインデザイン優秀賞 (2014)

2015年日本建築学会作品選集新人賞(2015)

© 2020 ART FRONT GALLERY all rights reserved

Privacy-Policy