芸術祭2020.05.25

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」記録集販売中

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」全作品とイベントの記録の他、総合ディレクター北川フラムによる20年の総括、建築家、原広司による企画展「2018年の〈方丈記私記〉」報告、オフィシャルサポーター、アーティスト、地域住民の声を掲載しています。

B5並製・248頁/3500円+税
監修:北川フラム、大地の芸術祭実行委員会

全国書店のほか 越後妻有オンラインショップアマゾン ほかで発売中

共同通信「ハーベストタイム」で北川フラムのインタビューが掲載されました

共同通信による人物ルポ「ハーベストタイム」にて弊社主宰の北川フラムが紹介されました。これまで北海道新聞(5/29)、河北…

北川フラム

2020.06.25

中国雑誌「芸術商業」にて北川フラムのインタビューが掲載されました

中国の雑誌「芸術商業」で北川フラムのインタビューが掲載されました。 「ポストコロナ時代『地域と芸術』のこれからについて」…

北川フラム

2020.06.25

インスタグラムプロジェクト”Artists’ Breath”がスタートします

 北川フラムが総合ディレクターを務める5つの芸術祭に国内外から参加するアーティストの現在進行形の息吹を紹介するインスタグ…

TOPIC芸術祭北川フラム

2020.06.15

瀬戸内国際芸術祭2022に向けて作品公募がスタート

北川フラムが2010年より総合ディレクターを務める瀬戸内国際芸術祭。第5回目の開催となる2022年に向けて作品公募がスタ…

芸術祭

2020.05.27

コーポレートサイト・リニューアルにあたってのメッセージ

アートフロントギャラリーはコーポレートサイトをリニューアルいたしました。 アートフロントギャラリーは、1971年に東京芸…

TOPIC北川フラム

2020.05.25

「アースデイ」から「大地の芸術祭」へ ――パンデミック下の世界でアーティスト・磯辺行久が考える「環境と人間」

去る2020年4月22日、Covid-19禍蔓延のもと、世界は「アースデイ」50周年を迎えました。50年前のニューヨーク…

TOPIC

2020.05.25

© 2020 ART FRONT GALLERY all rights reserved

Privacy-Policy