芸術祭北川フラム2020.12.12

いちはらアート×ミックス2020+ 12月23日(水)オンライン企画発表会開催

「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+」実行委員会は来年2021年3月より開催する「房総里山芸術祭 いちはらアートxミックス2020+」の概要を発表する「企画発表会」を12月23日(水)午後3時から開催いたします。

今回は、新型コロナウイルス感染症対策としてオンラインでの開催となります。

 当日は、実行委員会会長(市原市長)の小出譲治より、コロナ禍を乗り越える「新たな芸術祭」としての開催趣旨をお伝えするほか、総合ディレクターを務める北川フラムや参加アーティストより「いちはらアート×ミックス2020+」の特徴や見どころを紹介します。

房総里山芸術祭 いちはらアートxミックス2020+ オンライン企画発表会
開催日時|2020年12月23日(水)午後3時~4時
出演者 |実行委員会会長(市原市長)小出譲治
     総合ディレクター     北川フラム
     アートディレクター    豊福亮
     参加アーティスト、協力団体の皆様

視聴方法|開催日当日に公式サイト(https://ichihara-artmix.jp/)にアクセス
申込不要

房総里山芸術祭 いちはらアートxミックス2020+
会期   |2021年3月20日(土)~5月16日(日) 58日間
開催エリア|千葉県市原市 小湊鉄道を軸とした周辺エリア
(五井、牛久、高滝、平三、里見、月崎・田淵、月出、白鳥、養老渓谷)
主催   |いちはらアート×ミックス実行委員会
公式サイト|https://ichihara-artmix.jp/

  • レオニート・チシコフ《7つの月を探す旅「第二の駅 村上氏の最後の飛行 あるいは月行きの列車を待ちながら」》



5月18日 瀬戸内国際芸術祭春会期ラストデイ 「北川フラムと行く沙弥島・与島・直島の新作ツアー」参加者募集中

現在開催中の瀬戸内国際芸術祭、いよいよ春会期は5/18(水)までとなりました。春会期の沙弥島・与島の新作、南条嘉毅、レオ…

TOPIC芸術祭

2022.05.12

美術という分身を通して、故人に再会する旅(4)北川フラム

大地の芸術祭に参加し、故人となられたアーティストたちを紹介するシリーズの第4回です。   第1回の記事第2回の記事第3回…

TOPIC芸術祭北川フラム

2022.04.20

ついに開幕!「越後妻有 大地の芸術祭2022」+ 「瀬戸内国際芸術祭2022」トークイベント開催。 ゲスト:目[mé]、名和晃平、アレクサンドル・ポノマリョフ 

 「瀬戸内国際芸術祭2022」が4月14日に開幕し、「越後妻有 大地の芸術祭2022」が4月29日に開幕と、い…

TOPIC芸術祭

2022.04.19

来る年へ向けて 世界が変わりゆく今こそ、アートが求められている

2年目のコロナ禍のなかで  去年から続くコロナ禍で、私たちが関わる仕事、特に芸術祭は厳しい状況におかれました。今年は、昨…

TOPIC北川フラム

2021.12.28

12月17日 北川フラムが「芸劇+まちがく」で合場直人さん(サンシャインシティ)と対談いたします

「芸劇+まちがく」第16回公開フォーラム「なんか面白いこと、その創造力を街の力に」登壇:合場直人((株)サンシャインシテ…

北川フラム

2021.12.09

「いちはらアート×ミックス2020+」ついに開幕!

コロナ禍を超えて開催されてきた芸術祭のバトンを受けて――  11月19日(金)、「房総里山国際芸術祭 いちはらアート×ミ…

芸術祭

2021.11.23

© 2022 ART FRONT GALLERY all rights reserved

Privacy-Policy