TOPIC芸術祭北川フラム2020.06.15

インスタグラムプロジェクト"Artists' Breath"がスタートします

 北川フラムが総合ディレクターを務める5つの芸術祭に国内外から参加するアーティストの現在進行形の息吹を紹介するインスタグラムプロジェクト“Artists’ Breath”がスタートします。

Artist’s Breath ディレクター 
北川フラムメッセージ

 今年、新型ウイルスの蔓延によって、多くの展覧会、イベントが延期または中止となりました。私がディレクターを務める、今年開催予定だった国内の芸術祭3つ(*1)も延期されました。アーチストがこの期間にどう生活し、何を考えているのかしりたくなりました。
アーチストは皆さんそれぞれ違います。それは地球上の77億人、それぞれの発語・生理です。77億人の人々は今、同時に生き、共通の体験をしている。そして異なった考えをもって生きています。その凄さに感動し、厳粛にならざるを得ません。Artists’ Breathでは、その多様さをお届けしていきたいと思っています。いわば空白にみえる日常の中で、生命の海でつながった世界のアーチストによる豊かなプラットフォームがつくれたら素晴らしいと思います。

2020年6月15日

この「Artists’Breath(アーティスツ・ブレス)」では、延期になった3つの芸術祭(*1)と、大地の芸術祭、瀬戸内国際芸術祭の参加アーティストたちの多様な「いま」の声を世界各国からお届けします。 初日となる6月15日には大地の芸術祭に参加し、その顔ともいうべき作品「棚田」の作者イリヤ&エミリア・カバコフをはじめ7組のアーティストが登場。以降、1日1つずつアップし、2021年の春まで続く予定です。

ぜひインスタグラムでフォローをお願いします。

Artsits’ Breath@artistsbreathpress

ディレクター:北川フラム
事務局:アートフロントギャラリー
共催:各芸術祭実行委員会事務局(房総里山芸術祭いちはらアートxミックス、北アルプス国際芸術祭、奥能登国際芸術祭、大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ瀬戸内国際芸術祭
このプロジェクトは文化庁委託事業として行われます。

(*1)2020年の開催を延期した3つの芸術祭

房総里山芸術祭いちはらアートxミックス2020(2021年3月20日~5月16日)

北アルプス国際芸術祭2020 (会期未定)

奥能登国際芸術祭2020(2021年9月4日~10月24日)

連載コラム「瀬戸内物語」

瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクターをつとめる北川フラムが、四国新聞紙上で連載している「瀬戸内物語」。2011年、第1回目…

北川フラム

2021.02.26

5つの芸術祭の現在 北川フラム

5つの芸術祭の現況  今から一年前、新型コロナウィルス感染が世界的に拡大し、それに伴い、昨年予定していた3つの芸術祭(「…

芸術祭北川フラム

2021.02.24

やがてミロとなるひとりの子どものために――豊かなアート体験の場をつくる

 コロナ禍のなか、アートフロントギャラリーが指定管理者をつとめる市原湖畔美術館では、第8回を迎える「子ども絵画展」の準備…

TOPIC展覧会

2021.02.02

インスタグラム アーティスツ・ブレス Artists’ Breath シーズン1が終了

 2020年6月15日からほぼ毎日更新を続けてきたインスタグラムArtists’ Breathは2021年1月15日をも…

芸術祭北川フラム

2021.02.01

代表・北川フラムが語る「社会的共通資本」としてのアートを求めて

コロナ禍に垣間見えた可能性               2020年は、年頭から新型コロナウィルスが話題になり、3月にはパ…

TOPIC芸術祭北川フラム

2020.12.24

「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+」オンライン企画発表会が開催されました

 北川フラムが総合ディレクターを務める来年開催の4つの芸術祭の先陣を切って、「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2…

芸術祭北川フラム

2020.12.24

© 2021 ART FRONT GALLERY all rights reserved

Privacy-Policy