芸術祭北川フラム2020.05.25

「いちはらアート×ミックス」トークシリーズ
「コロナの状況下においてアーティストが持つ希望」
ロシア人参加アーティストは語る

(中央から時計回りに)北川フラム総合ディレクター、 鴻野わか菜、レオニート・チシコフ、アレクサンドル・ポノマリョフ、ターニャ・バダニナ、ウラジミール・ナセトキン、いちはらアート×ミックス実行委員会事務局

今、世界のアーティストたちはどのように感じ、何を考え、何をしようとしているのか。来年3月に延期となった「いちはらアート×ミックス」公式サイトでは芸術祭に参加する17の国と地域のアーティストたちに、総合ディレクター・北川フラムが問いかける連載がスタートしました。第1回は厳しい規制下にあった旧ソ連時代を過ごしてきた4人のロシア人アーティストたちの言葉に耳を傾けます。
続きを読む

vol.2「離れた場所でのコミュニケーション」
vol.3「国境を越えて」
vol.4「作家の小さな日常の変化」
vol.5「時差12時間」
vol.6「リモート撮影会?」 
vol.7「公共空間の新しい可能性」
vol.8「変わっていく作品」
vol.9「長い夏休み」

5月18日 瀬戸内国際芸術祭春会期ラストデイ 「北川フラムと行く沙弥島・与島・直島の新作ツアー」参加者募集中

現在開催中の瀬戸内国際芸術祭、いよいよ春会期は5/18(水)までとなりました。春会期の沙弥島・与島の新作、南条嘉毅、レオ…

TOPIC芸術祭

2022.05.12

連載「大地の芸術祭 軌跡と奇跡」

大地の芸術祭の総合ディレクターをつとめる北川フラムが、新潟日報紙上で連載している「大地の芸術祭 軌跡と奇跡」。2021年…

芸術祭北川フラム

2022.04.28

美術という分身を通して、故人に再会する旅(4)北川フラム

大地の芸術祭に参加し、故人となられたアーティストたちを紹介するシリーズの第4回です。   第1回の記事第2回の記事第3回…

TOPIC芸術祭北川フラム

2022.04.20

ついに開幕!「越後妻有 大地の芸術祭2022」+ 「瀬戸内国際芸術祭2022」トークイベント開催。 ゲスト:目[mé]、名和晃平、アレクサンドル・ポノマリョフ 

 「瀬戸内国際芸術祭2022」が4月14日に開幕し、「越後妻有 大地の芸術祭2022」が4月29日に開幕と、い…

TOPIC芸術祭

2022.04.19

連載コラム「瀬戸内物語」

瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクターをつとめる北川フラムが、四国新聞紙上で連載している「瀬戸内物語」。2011年、第1回目…

北川フラム

2022.02.25

来る年へ向けて 世界が変わりゆく今こそ、アートが求められている

2年目のコロナ禍のなかで  去年から続くコロナ禍で、私たちが関わる仕事、特に芸術祭は厳しい状況におかれました。今年は、昨…

TOPIC北川フラム

2021.12.28

© 2022 ART FRONT GALLERY all rights reserved

Privacy-Policy