芸術祭北川フラム2020.05.25

「瀬戸内アジアフォーラム2019」記録集が公開中。15か国38団体が参加した

アートフロントギャラリーは「瀬戸内国際芸術祭2019」の一環として2019年8月に開催された「第2回瀬戸内アジアフォーラム」をコーディネートしました。アートによるまちづくりや芸術祭のあり方を巡る貴重な議論の記録を日本語・英語・中国語で公開しています。
フォーラムでは4日間にわたり、15か国38団体60人が共に過ごし、島をめぐりながら、 「アートツーリズム」「芸術祭の持続可能性」「サイトスペシフィック・アートの可能性」「企業のアートへの関わり」等について語りあいました。
登壇者として北川フラム、アンソニー・ガードナー、パトリック・フローレス、クリッティヤー・カーウィーウォン、レオナルド・バルトロメス、池澤夏樹、福武總一郎などが参加しました。

瀬戸内国際芸術祭 公式サイトよりご覧ください。
https://setouchi-artfest.jp/news/topics/detail67.html

連載コラム「瀬戸内物語」

瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクターをつとめる北川フラムが、四国新聞紙上で連載している「瀬戸内物語」。2011年、第1回目…

北川フラム

2021.03.26

5つの芸術祭の現在 北川フラム

5つの芸術祭の現況  今から一年前、新型コロナウィルス感染が世界的に拡大し、それに伴い、昨年予定していた3つの芸術祭(「…

芸術祭北川フラム

2021.02.24

インスタグラム アーティスツ・ブレス Artists’ Breath シーズン1が終了

 2020年6月15日からほぼ毎日更新を続けてきたインスタグラムArtists’ Breathは2021年1月15日をも…

芸術祭北川フラム

2021.02.01

代表・北川フラムが語る「社会的共通資本」としてのアートを求めて

コロナ禍に垣間見えた可能性               2020年は、年頭から新型コロナウィルスが話題になり、3月にはパ…

TOPIC芸術祭北川フラム

2020.12.24

「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+」オンライン企画発表会が開催されました

 北川フラムが総合ディレクターを務める来年開催の4つの芸術祭の先陣を切って、「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2…

芸術祭北川フラム

2020.12.24

いちはらアート×ミックス2020+ 12月23日(水)オンライン企画発表会開催

「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+」実行委員会は来年2021年3月より開催する「房総里山芸術祭 いちは…

芸術祭北川フラム

2020.12.12

© 2021 ART FRONT GALLERY all rights reserved

Privacy-Policy