展覧会アートコーディネート2020.11.25

内海 聖史 : squid
2020年11月27日(金)ー12月27日(日)

アートフロントギャラリーでは内海聖史の個展「squid」 を開催いたします。

内海聖史 色彩の下 2020-55, 2020, 385 x 925 x 35mm、キャンバスに油彩

内海聖史は1977年生まれ、多摩美術大学大学院美術研究科を修了し、茨城県境町で制作を続けています。内海の作品の多くは、様々な色の円の集合体で埋め尽くされており、独自の作風を確立した色彩の画家、と目されることが多く、また同時に空間と鑑賞者と作品との関係性を常に模索し挑戦し続けているアーティストともいえるでしょう。

今回アートフロントギャラリーの展示では、長年温めてきた「環世界」を背景としたコンセプトで新作を発表します。これまで内海が表現し思考し続けてきた色彩の世界が、展示空間に入り込むことによって「体感」として感じられるインスタレーション作品と、色とりどりの平面作品を展示予定です。

是非この機会にご高覧ください。

内海聖史「squid」
会期 2020年11月27日(金)-12月27日(日)
時間 水ー金 12:00~19:00
   土日 11:00~17:00
休廊 月・火 

内海 聖史 個展「squid」に寄せて/四方幸子(キュレーティング・批評)

星のやグーグァン アート
内海聖史作品 星のやグーグアン

© 2021 ART FRONT GALLERY all rights reserved

Privacy-Policy